Translate 翻訳

2011年2月27日日曜日

ホームライブ第2弾終了!

自宅を新築してから4年以上経ってしまいましたが、当初の「人口呼吸器を使用されている方々を自宅に招いてライブをする」というとてつもない計画を、やっと今日実行できました。
環境は整っていたので後はやればいいだけだったのに、実施にまでに4年の精神統一が必要だったというのは情けない限りです。
まあ、いつまで経ってもやらなかったよりはいいでしょうけどね、、、

今日はタルカの音がいい感じで響いていたなあと思います。
もう一曲くらいアウトゥクトゥナをモチーフにした曲をやりたいもんです。

反省としては、色々な事に気が散ってしまってなかなか演奏に集中できませんでした。
何があっても自分の音に集中できて、いつもの音が出せる自分になりたいもんですが、そんな聖徳太子の様な人間にはこれからもなれないでしょうなあ。
いずれにしても、まだまだ修業したいところです。

自宅で行うライブは窓を締め切ってやれる寒い時期だけです。
3月、4月は忙しいのでパス。
次にできるとしても5月を過ぎてからなので、しばらく自宅ライブは無理でしょうなあ。

次の演奏は喫茶店ライブが濃厚かな。
そうなると次が遠いので、その前に新曲増やしたり、ひっしさしぶりのレコーディングなんぞしてみるのもいいかもしれませんなあ。(野良CD売らなきゃ、、、)
水曜や金曜の平日ライブでもいいかなと思っております。
しばらく新しい曲やってないから、新曲増やしたり、アレンジして遊びたいところですなあ。

2011年2月22日火曜日

ホームライブ実施

昨年の12月のホームコンサートに引き続き、2月27日(日)午後3時から2時間ほど同様のホームコンサートを行う予定です。
今回のお客様はベンチレーター(人口呼吸器)を使用されている方々と支援者に限られているので一般の方々は来ることはできませんが、20名を超える予約ですでに満席状態です。

前日の土曜日(26日)の午後2時から最終練習します。
公開練習もどきとしますので、もし練習を見に来たい方がいましたら、

andesat@gmail.com
(鶴間メアド)

まで事前に連絡ください。
ではでは。
(少し練習しないとね、、、)

2011年2月10日木曜日

最近は水曜日の夜7時くらいからメンバーが集まって定期的に?練習しつつあります。
リハビリに要する時間が減って、少しずつ本領発揮できるようになっている気がします。
2月の下旬の日曜日には自宅にベンチレーター使用の方々を招いてホームコンサートの予定です。
内容は12月に行った演奏そのものですが、期間があくと、「前にやったからできる」という物にはなりません。
うーーーん。この年になると維持するだけでも大変なんだなあと、、、

最近は茂吉のチャランゴがいけています。
特にフォルクローレの雰囲気ただようリズムがかなりいけてます。
茂吉にチャランゴ、修ちゃんにギターという組み合わせは、かなり贅沢で新しい路線かと思います。

ナオミはチャランゴの弾き方を変えつつあるので、今ははっきり言って粕(カス)です。
早いところ、修行の段階を通り越して欲しい物です。

そういう店長も今はケーナが粕です。
以前の元気がないです。
元気ださなきゃあねえ〜。