Translate 翻訳

2011年2月10日木曜日

最近は水曜日の夜7時くらいからメンバーが集まって定期的に?練習しつつあります。
リハビリに要する時間が減って、少しずつ本領発揮できるようになっている気がします。
2月の下旬の日曜日には自宅にベンチレーター使用の方々を招いてホームコンサートの予定です。
内容は12月に行った演奏そのものですが、期間があくと、「前にやったからできる」という物にはなりません。
うーーーん。この年になると維持するだけでも大変なんだなあと、、、

最近は茂吉のチャランゴがいけています。
特にフォルクローレの雰囲気ただようリズムがかなりいけてます。
茂吉にチャランゴ、修ちゃんにギターという組み合わせは、かなり贅沢で新しい路線かと思います。

ナオミはチャランゴの弾き方を変えつつあるので、今ははっきり言って粕(カス)です。
早いところ、修行の段階を通り越して欲しい物です。

そういう店長も今はケーナが粕です。
以前の元気がないです。
元気ださなきゃあねえ〜。

0 件のコメント:

コメントを投稿