Translate 翻訳

2011年4月17日日曜日

アンデス興業義援金ライブ計画

★コンセプトは、「心を寄せること」と「細く長く」。

これだけの大震災があると、つい、自分が何かの役に立てないかと思ってしまいますが、実質的に何かをすること以上に大事なのは、辛い方々がいることを心に感じて、その事に心を寄せることかと思います。
今は震災で話題が持ち切りになって、世界中が心を寄せていますが、だんだん話題に飽きてしまう時期がくるんじゃないかと感じています。
恐ろしいことに、私も原発の事故のニュースを見ても、あんまり驚かなくなりました。
本当は大事なことなのに、飽きてしまっているのかもしれません。

アンデス興業にできることなんてないに等しいです。
しかし、心を寄せることを細く長く続けていくことをテーマにして演奏して、演奏しながらもちょっとずつ長く被災地の事を心に覚えることはできるかもしれません。

今回は江別の三番通りCafeで5月下旬の週末(金曜日)でまずは第1回目のライブしたいと思います。
ありがたいことに場所代が無料なので、いただいた入場料は丸ごと義援金にまわすことができます。
料金、どのくらいがいいでしょうか。
お客さんに任せて「寄付したいだけ」としたら、どんなもんでしょうかね~。
義援金も大事なのですが、考える以上に「感じる」機会を作れたらと思います。

4月20日(水)19:00から鶴間家(フリースペース イクソス)で当日に向けて練習します。
興味あるかた、冷やかしたい方、よろしかったら遊びに来てください。
できると事前に連絡いただけるとうれしいです。
連絡先はこちら。
andesat@gmail.com Akira Tsuruma

0 件のコメント:

コメントを投稿